iPhone、Apple Watch、Air Podsを同時にワイヤレス充電できる『AirPower』が来年登場

SPONSORED LINK

こんにちは、鴨太(@kamologsuper)です。

昨晩のApple Special Eventを見て記事を書いた後泥のように寝てしまいました。

昨晩の記事はこちら。

iPhone 8/iPhone 8 Plus/ iPhone Xの発売日・値段・容量とiOS11の正式リリース日が判明

昨晩の記事の中でも少し書きましたが、来年(2018年)あたりに、Apple純正のワイヤレス充電マット『AirPower』が発売されるそうです。

iPhoneでワイヤレス充電というだけでも嬉しいことですが、それ以上にすごい機能があるようなのです。



iPhone/Apple Watch/Air Podsをまとめて充電可能

まずは昨日発表されたAirPowerを見てみましょう。

横に長い楕円形の白いマットにiPhoneが乗っています。

この白いマットがAirPowerです。

iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone Xでは、このマットの上に乗せるだけでワイヤレス充電ができるようになります。

そして、驚きの機能がこの後です。

iPhoneの他にApple WatchとAir Podsが乗っています。

なんと、iPhone/Apple Watch/Air Podsが同時にまとめて充電できるみたいです。

さらにさらに、iPhoneが乗っている状態でApple WatchとAir Podsの2つをAirPowerの上に乗せると、iPhoneの画面上にそれぞれの充電状況が表示されるようになるみたいです。これは便利。

ただ一つだけ「そういえば…。」と思ったことがあります。

充電しながら自由にiPhoneが操作できるか、ということです。

AirPowerの上に乗せながらであればiPhoneの操作は普通にできると思います。

ただ、ケーブルをさして充電していた時は、充電中にベッドでゴロゴロしながらiPhoneを見たりすることができましたが、それができなくなるなあと思いました。

でもその代わり、今まで充電ケーブルで埋まっていたLightningポートは空くことになるので、そこにヘッドフォンをさして、充電しながら音楽を聞いたりラジオを聞いたりはできそうです。

AirPowerについて今わかっていること

AirPowerについて今わかっていることは

・来年(2018年)登場
・iPhoneだけでなくApple WatchとAir Podsも同時に充電できる
・iPhoneの画面上にApple WatchとAir Podsの充電状況が表示される

くらいでしょうか。

昨晩発表されたばかりなのでまだ情報があまりない状況ですが、これだけの情報でも発売が楽しみですね。

来年登場とのことなので、気長に発売を待つことにします。

追記:動画がありました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。