乃木坂46の齋藤飛鳥も絶賛!女子中高生に大人気の芸人『フースーヤ』とは?

SPONSORED LINK

アイキャッチ画像引用元:フースーヤ 谷口 🙅‍♂️ @taniguthidesu

フースーヤは、田中ショータイムと谷口理からなる日本のお笑いコンビ。ともに1993年生まれで、大阪NSC38期生。

引用元:フースーヤ

フースーヤの経歴

田中ショータイムさんと谷口理さんは高校・大学の同級生。

お笑い芸人(タレント)養成所である「NSC」の38期生で、2016年3月に卒業公演を終えたばかりの芸人1年目です。

1本目のネタは去年(2016年)の夏頃に完成し、そのネタを引っさげてフジテレビの若手芸人発掘バラエティ『新しい波24』のオーディションに参加し、合格。

年末(2016年12月27日)放送の『新しい波24』でテレビ番組初出演を果たし、ゲスト出演していたナインティナインの岡本隆史は番組に出演している中では、フースーヤをお気に入りとして挙げました。

今年(2017年)の5月には深夜の人気バラエティ番組「本能Z」に出演し、番組司会の今田耕司と東野幸治に、「これが新世代の漫才か」と驚かれています。

最近では7月19日放送回の『ナカイの窓』の「ネットで火がついた人SP」で、トーク番組初出演を果たし、司会の中居正広と即興でコラボネタにも挑戦しました。

『アメトーーク』に出演

引用元:アメトーーク! | テレビ朝日
2017年7月16日に放送された、皆さんもご存知の大人気番組『アメトーーク』の「パクりたい-1GP」にフースーヤが出演しました。

ネタを見た後ゲストの仲里依紗は「台風みたいに去っていった。」と的確?なコメント。

その後ザキヤマ、フジモンが出てきましたが、ネタが覚えられないのでネタを代わる代わるやり、最後に「ヨイショー!」をしたいとのことで、両者とも気持ちよく「ヨイショー!」をしていました。

ザキヤマとフジモンの後は、麒麟・川島が呼び出され5連続ヨイショに挑戦。

最後は麒麟・川島の「小池百合子の踊り食い!」で綺麗に終わったかと思いきや、雨上がりの蛍原が「いくらか母乳出ろ」で締め、フースーヤの出番は終わりました。

ちなみに、パクりたい-1グランプリ優勝は麒麟・川島さんでした。

『水曜日のダウンタウン』の説でランクイン

更に7月26日に放送された大人気番組『水曜日のダウンタウン』の「女子中高生の人気No.1芸人さすがにもうNON STYLEではない説」で第10位にランクイン!

フースーヤの田中ショータイムさんご本人もTwitterでこの件について呟いています。

乃木坂46の齋藤飛鳥がフースーヤを絶賛

画像引用元:『新しい波24』ADニコル @atarashiinami24

2017年7月24日に放送された『新しい波24』の「おかえしフースーヤ」に乃木坂46の齋藤飛鳥が出演しました。

もともとブログにフースーヤさんのネタをコピーしたいと書いたことから共演が実現したみたいです。

番組内ではフースーヤさんから齋藤飛鳥さんにギャグのプレゼントがあり、谷口さんと披露していました。

ちなみにプレゼントされたネタがこちらです。

谷口:私の名前はー?齋藤アス…カルピスマックスパワー!
齋藤:秋元康着払い!
谷口:よいしょー!

これ見たときもう大爆笑してしまいました…。悔しいです!

最後はフースーヤさんから齋藤飛鳥さんにスタジオへ来てくれないかとお願いし、齋藤さんは快く了承。

7月31日にMCとして『新しい波24』に出演予定。楽しみです!

インフルエンサーリリース記念SPでメンバーの堀未央奈さんが齋藤飛鳥さんにフースーヤをおすすめしていたので、もしかするとそこからはまったのかもしれませんね。

ナッシングトゥーマッチゲーム

Twitterで、フースーヤの谷口さんがネタの中に入っている一部を元にした『ナッシングトゥーマッチゲーム』の取扱説明書を載せていました。

皆でやると盛り上がりそうなので、全国の中学校、高校で流行りそうですね。

終わりに

7月に入ってから人気番組にバンバン取り上げられており、今年ブレイクするのではとネットで上では話題になっています。

これからたくさんテレビで見るのが楽しみですね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください