iOS11.0.3にアップデートして大丈夫?人柱として検証してみた結果

SPONSORED LINK

こんにちは、鴨太です。

iOS11.0.3は10月11日頃だろうな〜と思ってたかをくくっていたらリリースされず、今になってリリースされていることに気づきました。

またもや出遅れてしまった…。

ということで毎度おなじみの人柱コーナーです。

今のところアップデートするたびに不具合が発生しております。

各アプリの引き継ぎをしつつ、iPhoneの初期化準備も整いつつあります。

今回は何も起こりませぬよう…。

早速人柱としてiOS11.0.3が大丈夫かどうか調査するため、いざ出陣。

しっかりとバックアップを

新しいiOSにアップデートする時は必ずバックアップをとりましょう。

私は前回、前々回と二度にわたりバックアップをし忘れアップデート中は胸が張りさける思いでした。

今回はバッチリです。

ちなみに、バックアップする前は「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない。」にチェックしておいた方が安心です。

iOS11.0.3の変更点

今回は以下の内容が修正されるようです。

またもWi-Fiに関しては修正がないようです…。

・オーディオおよび触覚フィードバックが一部のiPhone 7およびiPhone 7 Plusで作動しない問題を修正
・Apple純正部品を使って修理されなかったため、一部のiPhone 6sで画面でタッチ入力に反応しない問題に対応

iTunesからiOS11.0.3へアップデート

iTunesを開きiPhoneをPCに接続します。

「アップデート」をクリックします。

iOS11.0.3にアップデートするか聞かれるので「アップデート」をクリックします。

利用規約が表示されるので「同意します」をクリックします。

ダウンロード中です。

ダウンロードが完了し、アップデート中です。

アップデート完了です。

後はiPhoneが再起動するのを待ちます。

ドキドキです。

SPONSORED LINK

iOS11.0.3へアップデート完了

iPhoneがフリーズすることなく、今回も無事に新しいiOSへアップデート完了しました。

今回はダウンロード、アップデート、再起動にそんなに時間はかかりませんでした。

前回(iOS11.0.2)の3分の1ほどでしょうか。

今まで通り使えるか

いつものごとく以下の日常で使用する以下のアプリ試したところ、全て正常に使用できました。

・メール
・LINE
・Instagram
・Twitter
・Facebook
・safari
・Yahoo!天気

正直LINEさえできれば他は…。

今のところバッテリーの異常な減少もみられません。

Wi-Fi

私の記事を読んでくれている方はもううんざりだと思いますが、Wi-Fiについてです。

ご存じない方は是非以下の記事をどうぞ。

iOS11.0.1って大丈夫?人柱としてアップデートしてみた結果

今回のアップデートでWi-Fiは接続できるようになるのか!?

結果、ダメでした。

ルーターの設定をいじってもダメ、iPhoneで様々な改善策を試したけどダメ、iOSも関係ないということになればもうiPhone自体の不具合でしょうか。

iPhone6の寿命ですね…。

今までよく頑張ってくれました。

きっとアップデートする時に頑張りすぎて、Wi-Fiの血管だけ切れてしまったのでしょう。

最後の悪あがきとして初期化してみます。

(初期化する時は別の記事でおいおい書きます。)

2017/10/19 追記

【iOS11.0.3】Wi-Fiが繋がらないのでiPhoneを初期化してみた結果

2017/10/24 追記

【iOS11.0.3】iPhoneがWi-Fiに繋がらないのでルーターを「WN-G300R3」に変更してみました

終わりに

アップデートは無事に完了しました。

日常で使用するアプリや機能は全て使えています。

今回の修正は私には関係ないようだったので特に恩恵はありません。

ただ、無事に使えることに感謝です。

神様、ありがとうございます。

ただ、Wi-Fiは諦めるしかないようです。

無念。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください