iOS11.2.5に今更アップデートしてみた結果

SPONSORED LINK

こんばんは。

いつの間にかiOS11.2.5がリリースされていました。

このブログでは新しいiOSがリリースされる度にアップデート記事を書いているのですが、最近時間がなくiOSを全く確認していませんでした。

私が使用しているiPhone SEのiOSは11.2.3ですが、現在の一番新しいiOSは11.2.5。

iOS11.2.4をすっ飛ばしてしまいました、無念。

ということで、かなり今更でそろそろiOS11.3.0がリリースされそうですが、iOS11.2.5にアップデートして大丈夫か人柱として検証します。

iOS11.2.5の変更点

iOS11.2.5では以下の機能追加、修正点があります。

iOS 11.2.5にはHomePodのサポートが含まれ、Siriにニュースの読み上げ機能が追加されました。(アメリカ、イギリス、オーストラリアのみ)。このアップデートには、バグの修正および改善も含まれます。

追加機能であるSiriのニュース読み上げ機能はアメリカ、イギリス、オーストラリアのみなので、3つの国に住まれている方のみの機能になります。

将来的には日本で実装されるといいですね。

日本に住んでいる方は、バグの修正のみ関係がありそうです。

iOS11.2.5にアップデート

いつもならiTunesでアップデートしますが、今回はiPhone単体でアップデートしようと思います。

設定から一般に行き、ソフトウェア・アップデート画面に行き「ダウンロードとインストール」をタップします。

iPhoneに設定しているパスワードを入力します。

ダウンロードとインストールが始まります。

利用規約が表示されるので「同意する」をタップします。

もう一度「同意する」をタップします。

アップデートが要求されます。

ダウンロード中です。

アップデートを準備中です。

ダウンロードが終了したので「今すぐインストール」をタップします。

タップしなくてもこの画面が表示されてから10秒後にiOS11.2.5のインストールは自動的に開始されます。

アップデートを検証中です。

この後、iPhoneの画面が白色の背景に林檎のマークになり、iOSのアップデートが始まります。

iPhoneの再起動が終了して、無事にiOS11.2.5にアップデートが完了していることが確認できました。

iOS11.2.5でWi-Fiは接続できるか?

過去に新しいiOSへアップデートした際にWi-Fiが接続できなくなってしまったので、iOSのアップデートにおいて、Wi-Fiが正常に接続できるかは一番最初に確認する事項にしています。

今回はどうでしょうか?

無事、正常に接続できています!

スピードも問題なしです。

一安心。

再起動バグとバッテリードレイン

年末年始でしたでしょうか。

新しいiOSにアップデートしたiPhoneが再起動を繰り返すバグがありましたが、今のところそのようなバグは起きていません。

毎回話題になるバッテリードレインについても、iOS11.2.5にアップデートした私のiPhone SEでは確認できていません。

SPONSORED LINK

iOS11.2.5では正常にアプリは使える?

iOS11.2.5で日々使っているアプリが正常に使えるか試していきます。

最近話題の荒野行動(KNIVES OUT)もiOS11.2.5で遊べるか試してみました。

以下のアプリは正常に使えました。

・LINE
・Twitter
・Instagram
・YouTube
・Facebook
・Google Maps
・AbemaTV
・モンスターストライク
・荒野行動(KNIVES OUT)
・Starbucks
・マクドナルド
・ポケ森
・メルカリ
・Gmail
・Yahoo!天気
・Yahoo!ニュース
・Yahoo!防災速報

最後に

すっかり乗り遅れてしまいましたが、今回も無事にiOS11.2.5へアップデートできました。

次回リリースされるであろうiOS11.3.0ではリリースされた直後に記事を書こうと思います。

だいたい深夜の2:00頃にリリースされるのですが、起きていればすぐ更新しようと思います…。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。