【iOS11】iPhoneの画面を録画できる新機能『画面収録』の使い方

SPONSORED LINK

こんばんは、たった今iPhoneをiOS11にアプデートしたばかりの鴨太です。

iOS11にアップデートされ、多くの新機能が出ましたが、その中でも便利だと感じる『画面収録』の使用方法・使い方についてまとめたいと思います。

コントロールセンターに『画面収録』を追加

まずは画面収録を開始するためのボタンをコントロールセンターに追加しましょう。

iPhoneのホーム画面から「設定」、「一般」、「コントロールセンター」の順番に画面を移動し、『コントロールをカスタマイズ』をタップします。

カスタマイズ画面へ移動すると画面上部が「含める」、下部が「コントロールを追加」となっています。

「含める」の項目がコントロールセンターに表示され、「コントロールを追加」の項目を追加することができます。

今回は画面収録を追加するので、『画面収録』の左側にある緑の”+”ボタンをタップします。

“+”ボタンをタップすることで下記画像のように「含める」に『画面収録』が追加されます。

以上でコントロールセンターへの追加は完了です。

画面収録の開始

画面の録画を開始するには、コントロールセンターを開き、収録開始ボタンをタップします。

収録開始ボタンをタップすることで、画面の上部が赤い背景に変わります。

画面上部が赤い背景になっている時は、画面が録画されているということになります。

画面と一緒に音も録る方法

収録開始ボタンを長押しすると 「マイクオーディオ」のオン/オフができます。

デフォルトではオフになっていました。

マイクオーディオをオンにして「収録を開始」をタップすることで、自分が喋ってる声や周りの音をiPhoneの画面と一緒に録ることができます。

画面収録の終了

画面の録画を終了する時は、コントロールセンターの収録終了ボタンをタップします。

場所は収録開始ボタンと同じ場所です。

収録終了ボタンをタップすることで、それまで録画していたiPhone画面の動画が「写真」アプリに保存されます。

以上で画面収録は完了です。

終わりに

とても便利な機能が増えましたね。

今までiPhoneの操作を教える時に口頭で伝えていたのが、この画面収録を使うことによって、動画を送るだけで操作を説明することもできそうです。

さらに、ゲーム等を動画投稿サイトへ投稿することもiPhone1つでできるようになります。

いっときYouTubeはiPoneの画面ばかりになりそうですね。

以上、iOS11の新機能『画面収録』の使用方法でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください