ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて半年使用してみた率直な感想

SPONSORED LINK

楽天モバイルを半年使用してみた率直な感想

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えて早半年が経過しました。

去年、ソフトバンクを解約して新たに格安SIMである楽天モバイルに契約する時は、初の格安SIMということもあり戦々恐々としていましたが、そんな感情も今では薄れあっという間の半年でした。

乗り換えた時のことは以下の記事にまとめてみましたので、是非ご覧ください。

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えるまで

2018.01.25

ということで今回は、楽天モバイルを実際に半年使って思った率直な感想を書いていきます。

※楽天モバイルのスーパーホーダイプランSの感想です。

ソフトバンク時代に比べて値段が格段に安い

格安SIMの一番の魅力は何と言っても料金の安さです。

私が契約している楽天モバイルの「スーパーホーダイプランS」は月々の料金が1,980円(1年目のみ)です。

現在は、楽天会員がスーパーホーダイプランSを新規3年契約した場合、月額基本料が2年間の間1,480円で使えるみたいです。私は2年目から2980円となるので羨ましい限りです。

詳細は楽天モバイルの公式サイトをご覧ください。

ソフトバンク時代は月々9,000円〜1,0000円程支払っていたので、かなり節約できています。

さらに、私の場合は長期(2年)で契約したため長期優待ボーナスポイントとして楽天スーパーポイントが10,000ポイント貰えました。

楽天モバイルではポイントで支払うことも可能なので、10,000ポイントは全て楽天モバイルの料金に充当し、実質4ヶ月間は無料で使用できています。

実質無料期間が5ヶ月間ではなく4ヶ月間なのは、私が5分を超えて電話をしてしまった分の料金や税金が含まれているためです。

楽天モバイルの料金を楽天スーパーポイントで支払う方法は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

楽天スーパーポイントで楽天モバイルの料金を支払う方法

2018.01.17

通信速度にはかなり満足

楽天モバイルへ契約するにあたり、一番不安だったのは通信速度でした。

ソフトバンクは大手キャリアということもあり、通信速度は特に不満もなく使用していましたが、ネットで格安SIMの情報を漁っていると出るわ出るわ通信速度が遅いの雨あられです。

楽天モバイルのSIMカードを入れたiPhoneを起動してすぐネットを立ち上げて通信速度を確認したことを覚えています。

実際の通信速度ですが、あの時の不安はなんだったのかと思うくらい快適です。

楽天モバイルは専用のアプリで高速データ通信と低速データ通信を選択することができるのですが、低速データ通信で使用していても全く問題ないので、私は常に低速モードで使用しています。

私はスーパーホーダイのプランSを契約しているので月々の高速通信容量は2GBですが、常に低速データ通信で使用しているので前月分の高速通信容量も合わせて常に4GBあります。

楽天モバイルの通信速度について以前記事にまとめましたので、宜しければご覧ください。

楽天モバイル『スーパーホーダイ』の低速(1Mbps)は速い?遅い?実際に使ってみて感じたこと

2017.12.03

通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)はありますが、その時間帯はiPhoneを見ない時間にして小説を読んだり、他の作業をしたりしています。

目を休める時間と思えばいいかもしれないですね。

SPONSORED LINK

流行りのアプリも不満なく使用可能

楽天モバイルでは流行りのアプリも不満なく使用できています。

私が今はまっているアプリは、最近モバイル版がリリースされた「PUBG mobile」です。

さすがにアプリ自体のインストールは1.7GBあるのでWi-Fiに接続しないときついですが、問題なくプレイできています。

しかも、高速データ通信ではなく低速データ通信(最大1Mbps)でプレイしても特に問題ありません。(HD画質では少しきつかったです)

大手キャリアの場合

大手通信キャリアでは、通信速度制限の状態になると通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。

そのため、動画サイトのYoutubeでの動画視聴や大きな通信容量が必要なゲームアプリなどを使用する時は、1ヶ月毎に決められた高速データ通信容量を超えないように注意しなければいけません。

通信速度が128kbpsでは、動画視聴はおろかネットサーフィン(もしかして死語ですか?)すら簡単にできません。

楽天モバイルの場合

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイでは低速データ通信速度が最大1Mbpsとなっていて、更にその通信速度でYoutubeでの動画視聴やゲームアプリも不満なく使用することができるので、月々のデータ通信容量を気にすることなくアプリを使用することが可能です。

※動画視聴やゲームに関してですが、画質をHD以上にあげると多少は重くなったので、私はいつも標準画質で動画視聴やゲームをプレイしています。

「データ通信容量を気にすることなくアプリを使う」ということは思っているより気持ちが楽になります。

通信速度について色々と書きましたが、つまりは「楽天モバイルの通信速度は思っていたより全然いい」ということです。

まとめ

今回はソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えてから約半年経ったので、使ってみた感想を書いてみました。

自分が書いたものを見直してみると、ほぼ料金と通信速度のことしか書いてないですね笑

簡単にまとめるとこんな感じです。

楽天モバイルの感想
❶ ソフトバンク時代と比べて月々7,000円〜8,000円程安いので節約できている
❷ 通信速度は個人的に全く問題ない(速度制限の時間帯を除く)
❸ 低速モードで使用すればデータ通信容量を気にすることなく使えるので気が楽

上記の3点が一応楽天モバイルを使ってみた率直な感想です。

ただ、個人的な感想なのであくまで参考としてご覧ください。

今のところ不満はないので、まだまだ楽天モバイルを使っていこうと思っています。

ということで、今からボコられにPUBG mobileをしてきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください