渡辺直美がお勧めするツアンイントウとは

SPONSORED LINK

本日、某番組で渡辺直美さんがお勧めする料理に「ツアンイントウ」を紹介しました。

そこで、ツアンイントウとはなんぞや?という方のために簡単にまとめてみました。

ツアンイントウに使う主な食材

ツアンイントウとは、台湾の料理で、現地では結構人気料理みたいです。

画像引用元:Pinterest

基本的な食材は以下のようです。

<某番組で紹介された主な食材>
・ニラ
・豚挽き肉
・ピータン
・にんにく

上記の食材を細かく刻んで、炒める料理だそう。

上記の食材以外にも輪切りの唐辛子が見えました。

かなり簡単に説明しています、すいません。。

あとは、黒豆に塩を加えて発酵させ乾燥させた豆鼓(トウチ)も使うみたいです。

ツアンイントウのお味は?

ツアンイントウを紹介していた番組に出演していたメンバーからは以下の食レポ。

・ニラの食感、ピータンがアクセントになる。
・意外に甘い。
・台湾の独特の調味料が美味しい。
・ご飯によく絡んで美味しい
・バードマンよりブレイクする

私は、バードマンの小ネタ好きでしたよ。。

台湾にあるお店は、日本でいう代官山のようなところにあり、家庭料理のようですけどおしゃれな感じみたいです。

日本で作るとなると食材としては、唯一ピータンが難関でしょうか。

ピータンとは?

皮蛋(ピータン)は、アヒルの卵を強いアルカリ性の条件で熟成させて製造する中国の食品。鶏卵やウズラの卵などでつくられる場合もある。

引用元:Wikipedia 皮蛋

他は日本で手に入る食材で作れそうなので、今年ブレイクしそうですね。

ちなみに蒼蠅頭(ツァン イン トウ)は、中国語で「ハエの頭」という意味だそうです。

キャッチアイ画像引用元:Pinterest
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.