7Spot(セブンスポット)は登録しなくても利用可能!アプリ1つで簡単に解決!

SPONSORED LINK

こんにちは、カモタ(@kamologsuperです。

突然ですが、Wi-Fiって本当に便利ですよね。Wi-Fiがなければこうやって自宅で記事もかけないし、自由に動画を見ることすらできないです。月ごとに制限されたデータ通信では、残りのデータ通信量を気にしてしまいますから。

セブンイレブンにもフリーWi-Fiのセブンスポットがあり、小学生がゲーム機やスマホを持ちながらたむろしているのをよく見かけます。ただ、初見でセブンスポットに接続するのって結構面倒臭いんですよね。

知っている人からすればちょちょいとできるのですが、知らない人からしてみれば結構な作業だと思います。

ということで今回は、意外に知られていないセブンスポットへ簡単に接続する方法を紹介します。


SPONSORED LINK

7Spot(セブンスポット)を登録せずに接続する方法

セブンスポットへのWi-Fi接続は時間がかかる

セブンイレブンの公式サイトでは、セブンスポットの利用方法は以下のように記載されています。(iPhoneの場合)

【1】下記のマークがあるセブンスポット設置店舗へ行く

【2】「設定」アイコンを選択

【3】「Wi-Fi」を選択

【4】「Wi-Fi」をオンにしてネットワーク一覧から「7SPOT」を選択

【5】ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)を起動。更新ボタンやお気に入りリンクを押すとセブンスポットのページが表示されます。

【6】セブンスポットのトップページから、「新規会員登録(無料)」ボタンを選択

【7】必要事項を入力し利用規約に同意のうえ、登録ボタンを押す。この時点では仮登録状態のため、一部サービスがご利用頂けません。

【8】正会員登録用URLの記載されたメールが届きます。
※「7SPOT」に接続中はメールを受信できないことがあります。
会員登録認証メールを受け取れない場合はWi-Fiをオフに設定してください。

【9】メールに記載されている正会員員登録用URLをクリックし、下の画面が表示されたら正会員の登録が完了。
「サービスを開始する」ボタンを押してください。

【10】セブンスポットの各種コンテンツがご利用いただけます。
高速インターネットをご利用の場合はメニューバーの『インターネット接続』ボタンからお進みください。

正直、Wi-Fi接続までの道のりがかなり長いです。

コンビニの店内でこんなに長い作業は少しイライラしちゃいますね。

そこで、そんな悩みを解決する最高のアプリがあります。

Wi-FIアプリの決定版「タウンWiFi」で全て解決

本当であれば、先ほど記載したように長い作業をこなしてWi-Fiに接続しなければなりません。

しかし、Wi-Fiアプリの「タウンWiFi」を利用することで、登録なしでセブンスポットを利用することが可能です。

タウンWiFiでは、セブンイレブンの7Spot(セブンスポット)だけではなく、ローソンやファミリーマート、マクドナルド、スターバックスなどのフリーWi-Fiも登録不要で利用することができます。

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi

TownWiFi Inc.無料posted withアプリーチ

さらに、コンビニやカフェ以外にも対応スポットは35万カ所以上もあり、ダウンロード数は350万DLを突破しています。

使い方はとても簡単です。

タウンWiFiをインストールして、該当のフリーWi-Fiが存在する店舗に入るだけです。

あとは勝手に、タウンWiFiが自動接続してくれます。

SPONSORED LINK

まれに電波が悪く自動接続されない時もありますが、その時はWi-Fiの設定画面を開いて、表示されているネットワーク名をタップするだけで該当のフリーWi-Fiに接続することが可能です。

ネットワーク名ですが、例えばセブンイレブンであれば「7SPOT」、ファミリーマートであれば「Famima_Wi-Fi」、ローソンであれば「LAWSON_Free_Wi-Fi」がネットワーク名です。

セブンスポットに登録不要で接続

実際にセブンイレブンへ行き、セブンスポットに接続してみました。

店内に入ると、タウンWiFiのアプリを開くこともなくセブンスポットへ自動で接続され、Wi-Fiを利用することができました。

ついでに、Googleのスピードテストで通信速度を測ってみましたが、セブンスポットすごいですね。

ローソン、ファミリーマートと比べて圧倒的に早いです。

タウンWiFiの使い方

タウンWiFIをインストールして初めて起動した際は、ちょっとした設定があります。

まずはアプリを起動して「次へ」をタップします。

次に、位置情報の利用について質問されますが、「常に許可」を選択してしまうとデータ通信容量がきになるので「このAppの使用中のみ許可」がおすすめです。

おすすめWiFi一覧が表示されます。

デフォルトでセブンイレブンや他のコンビニは自動接続オンになっているので、そのまま「次へ」をタップします。

性別」、「生年月日」を入力して、「次へ」をタップします。

通知の設定ですが、ここはどちらでも大丈夫です。

許可にすると、WiFiに接続された時に通知が届きます。

設定のインストールです。

自動接続設定をインストールする」をタップして、「許可」をタップしましょう。

画面下に表示された「インストール」をタップします。

iPhoneにパスコードを設定している方は、いつも入力しているパスコードを入力しましょう。

パスコードを入力したらもう一度「インストール」をタップします。

インストール完了の右に表示されている「完了」をタップします。

以上で、タウンWiFiの設定は終了です。

WiFiに繋がるまでの流れを見る」と「閉じる」が表示されますが、どちらを選択しても大丈夫です。

流れを見たい方は「WiFiに繋がるまでの流れを見る」をタップして、今すぐ使いたい方は「閉じる」をタップしましょう。

アプリトップの「自動接続WiFi」をタップすることで、自動接続をしたい店舗の設定をすることができます。

ファミリーマートとローソンのWi-Fiに自動接続

セブンイレブンのセブンスポットには自動接続できたので、一応ファミリーマートとローソンでも自動接続できるか試してきました。

店舗によっては自動接続に時間がかかるので、ネットワーク名を直接タップした方が早く接続できるようです。

ファミリーマートのWi-Fiに接続

ファミリーマートのフリーWi-Fi「Famima_Wi-Fi」でも接続することができました。

ただ、自動接続では時間がかかったので、「設定」>「Wi-Fi」からネットーワーク名をタップして接続しました。

自動接続ではなかったですが、登録の必要がないのでそれだけで十分ですね。

ローソンのWi-Fiに接続

ローソンのフリーWi-Fi「LAWSON_Free_Wi-Fi」にも接続できました。

こちらもファミリーマートと同じく自動接続に時間がかかったので直接ネットワーク名をタップして接続しました。

自動接続の時間や通信速度を鑑みると、やはりセブンイレブンのセブンスポットが一番安定していますね。

終わりに

今までは、登録が面倒臭いのでコンビニのWi-Fiを使うことがありませんでしたが、タウンWiFiを知ってからはガシガシ使っています。

こんなに便利なのになぜ今まで知らなかったのか不思議です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK