【iOS12.0】Siriショートカットの使い方と便利な作成例

SPONSORED LINK

こんにちは、カモタ(@kamologsuperです!

先日未明にiOS12がリリースされ、新機能である「Siriショートカット」が追加されました。iPhoneに触れることなく様々な操作ができるようになる夢のような機能です。

ということで、若干使い方が複雑なSiriショートカットの使い方と、便利なショートカットの作成例について書いていきたいと思います。


SPONSORED LINK

iOS12の新機能「Siriショートカット」の使い方

ショートカットアプリをインストール

Siriショートカットを利用するには「ショートカット」というアプリが必要になりますので、まずショートカットアプリをインストールしましょう。

ショートカット

ショートカット

Apple無料posted withアプリーチ

ショートカットは、もともと存在していた「Workflow」というアプリが今回のアップデートによりリプレイスされたものです。

ショートカットの作り方

まずは試しにショートカットを1つ作成してみましょう。

ショートカットがどのようなもので、どれだけ便利かわかりやすい「Wi-Fiオン/モバイルデータ通信オフ」がワンタップでできるようになるショートカットを作成してみます

今までWi-Fiを完全にオフにするためには、「設定」→「Wi-Fi」→「Wi-Fiオフ」という手順でしたが、ショートカットを使うことでこれらの手間を省くことができます。

また、Wi-Fiをオフにすると同時に、モバイルデータ通信やBluetoothなど、iPhoneの様々な状態を同時に操作することができます。

外出先から帰宅した時にかなり役立ちますね。

1. ショートカットアプリを起動して「さあ、始めよう!」をタップします。

2. 「+ショートカットを作成」をタップします。

3. 検索ボックスに「Wi-Fi」と入力し、検索結果の「Wi-Fiを設定」をタップします。

4. 検索ボックスに「通信」と入力し、検索結果の「モバイルデータ通信を設定」をタップします。

5. モバイルデータ通信をオフにします。

6. 画面右上の赤枠で囲まれたマークをタップして、ショートカットの名前やアイコンの変更、Siriに追加の設定をします。

タップすることで、ショートカット名を変更できます。

タップすることで、ショートカットのアイコンとアイコンの色を変更できます。

 「Siriに追加」をタップすることで、ショートカットを呼び出す為にSiriへ呼びかけるフレーズを設定することができます。今回は「Wi-Fiオンモバイルデータ通信オフ」にしました。

「ウィジェットに追加」をオンにすることで、ホーム画面の左側にあるウィジェット画面にショートカットを表示できます。ウィジェット画面の編集から、「ショートカット」を追加することも忘れずに行いましょう。

設定を終えたら「完了」をタップしましょう。

7. 「完了」をタップして、ショートカットの作成が完了です。

ショートカットを使ってみる

それでは、先ほど作成したショートカットを使ってみたいと思います。

ちなみに、ショートカットを使う方法は以下の通り4つありますが、今回は「Siriを使い実行」と「ウィジェットから実行」の2通りを試してみます。

  1. Siriを使い実行
  2. ウィジェットから実行
  3. ショートカットアプリから実行
  4. ホーム画面にショートカットを追加して実行

動画では、モバイルデータ通信がオフになり、Wi-Fiがオンになる様子が見れます。

Siriを使いショートカットを実行

Siriからショートカットを実行する時は、iPhoneの「設定」→「Siriと検索」の項目「“Hey Siri”を聞き取る」をオンにすることで、iPhoneに触れることなくショートカットを実行することができます。

Hey SiriによってSiriが起動したら、6.③「Siriに追加」で設定したフレーズをSiriに伝えるだけでショートカットが実行されます。

もちろん、Hey Siriを使わずに手動でSiriを起動してショートカットを実行することも可能です。

ウィジェットからショートカットを実行

ウィジェットからのショートカット実行はとても簡単で、ウィジェット画面から該当のショートカットをタップするだけです。

ショートカットの作成例

今回作成したWi-Fiオン/モバイルデータ通信オフのショートカット以外にも、便利なショートカットを作成することができます。

聞いている曲をツイート

例えば、iTunesで聞いている曲をTwitterにツイートするショートカットも作ることができます。

ショートカットのレシピは以下の通りです。

曲のタイトルやアーティスト名は、テキストの入力欄をタップするとキーボードの上に表示される「現在の曲」をタップすることで表示できます。

「現在の曲」をタップすることで、曲のタイトルやアーティスト名など、様々な曲の情報を取得することができます。

SPONSORED LINK

指定したファイルサイズ以上の動画を探す

ストレージがいっぱいになった時、削除するか移動するかのファイルを探す際に使えそうです。

レイピの詳細と登録は以下の記事からどうぞ。

指定したファイルサイズ以上の動画を検索するショートカットのレシピ

2018.11.07

ギャラリーを見てみる

ギャラリーでは、既に作成されたショートカットがたくさんあります。

ここで自分にあったショートカットを追加することもできますし、ショートカットを構成しているフローを見ることもできます。

Siriショートカットの使い方まとめ

今回追加されたショートカットは無限の可能性を秘めていますね。

プログラミング的な要素があるので、プログラミング経験者であればもっと便利なショートカットを作ることも可能だと思います。

また、プログラミング未経験者の方にも、プログラミングを学ぶ入り口としてかなり役に立つでしょう。

未来の技術だと思われていたものがどんどん現実になっていることがなんだか嬉しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

* こちらの記事もおすすめです

iOS12って大丈夫?正式版iOS12に人柱としてアップデートしてみた結果

2018.09.18

Macにおすすめの外付けHDD「G-Technology G-DRIVE mobile 2TB」を購入してみました

2018.06.25

【Apple】お問い合わせはチャットもできるAppleサポートアプリが便利

2017.09.30
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK