ローソンの冷凍ピザは電子レンジで調理可能!チーズたっぷりで超美味しい!

SPONSORED LINK

こんにちは、カモタ(@kamologsuperです。

最近、ローソンの冷凍食品が個人的にきてます。

一時期冷凍たこ焼きにはまっていた時期があり、各コンビニで冷凍たこ焼きを買っては朝昼夜にバクバク食べていました。

当たり前なのですが、今や各コンビニでは冷凍食品が数多く販売されていて、冷凍たこ焼きと同じように様々な商品が冷凍食品として販売されています。

私は冷凍たこ焼きにはまっていたのですが、時を同じくして冷凍ピザにもはまってしまい、色々なコンビニの冷凍ピザを食べ比べていました。中でもローソンの冷凍ピザが他と比べてとても美味しく、調理が簡単なことにとても魅力を感じました。

そこで今回は、ローソンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』について紹介します。


SPONSORED LINK

ローソンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』を買ってきました

ローソンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』を実際に買ってきました。値段は298円(税込)で、カロリーは一1食当り437kcalです。

ローソンの冷凍ピザは電子レンジで調理可能

ローソンの冷凍ピザをオススメする理由としては味が大前提なのですが、私がローソンの冷凍ピザを大好きな理由は味だけではなくその調理方法にあります。

セブンイレブンやファミリーマートで販売されている冷凍ピザはオーブンで調理しないといけないのですが、ローソンの冷凍ピザは電子レンジで調理可能となっています。

電子レンジでの調理方法はとても簡単です。まずは、冷凍ピザを外袋から出して、内装を外します。

内装を外したら、グレーのシート(カリットシート)に冷凍ピザを乗せたまま、ラップはかけずに電子レンジで指定された秒数加熱します。カリットシートに乗せないと仕上がりが変わってしまうようなので、必ず冷凍ピザはカリットシートに乗せます。

ローソンの冷凍ピザは私のようにオーブンを持っていない人にはもってこいの冷凍ピザです。

SPONSORED LINK

ソースとチーズがたっぷりで美味しい

ピザの上に乗っているのは、マルゲリータのオーソドックスな具材であるトマトソース、バジルソース、チーズです。それぞれが絶妙にマッチして美味しく、チーズとカットトマトはたっぷりのっていてでボリューム満点です。

ピザは4つに切り分けられていて、一切れ取るたびに零れ落ちる具材とチーズが美味しそうに伸びて食欲をわかせます。個人的にですが、ローソンのピザはチーズがとても美味しいです。

カリットシートのおかげで耳もカリっと上がっていて、具材がのっている生地とはまた別の美味しさがあります。

ローソンの冷凍ピザ

カリットシートがあるのでわざわざお皿を用意する必要もなく、パッと捨てられるので後片付けも簡単です。

ただ、注意点を挙げるとしたら、まれに耳がカリっとしすぎてかなり硬くなっている時があるので歯の治療をされている方は注意が必要です。また、出来たては熱いので電子レンジから出す時は鍋敷きに置いてから移動したほうがいいです。

ローソンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』まとめ

今回はローソンの冷凍ピザを紹介しました。

私はセブンイレブンによく行っており、冷凍コーナーのピザを見る度に『ピザ食べたいなー。』と思っていたのですが、オーブンがないので食べることはできませんでした。

なので、ローソンで電子レンジ調理可能な冷凍ピザを見つけた時は歓喜しましたね。私のように自宅にオーブンがない方や、職場に電子レンジしか置いていない方は大変重宝する冷凍ピザだと思います。

今回は電子レンジでの調理を紹介しましたが、冷凍ピザなのでもちろんオーブンでの調理も可能です。

皆さんも、ローソンで冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』を見かけた時は、是非買って食べてみてくださいね。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK