BABYMETAL初心者におすすめしたいライブでも魅せる人気曲7選

SPONSORED LINK

こんにちは、久しぶりにベビメタを聞いて再度はまっている鴨太です。

ベビメタことBABYMETAL(ベビーメタル)がドカンときてからだいぶ経ちましたが、まだ聞かれてない方もいるかと思います。

ということで今回は、「まだ間に合います、今から聴こうベビメタを」ということで今や世界のメタルアイコンとなったBABYMETALの初心者にも聴きやすいおすすめの曲を紹介したいと思います。

ギミチョコ!!

ファーストアルバム『BABYMETAL』の3曲目に収録されています。

この曲が一番有名なのではないでしょうか。

私がBABYMEALにはまったきっかけが「ギミチョコ!!」でした。

最初は正直「なんだこれは…。」となりました。

アタタタとかズッキュンドキュンという歌詞が一番最初にくるのダメな人はそこで聞くのをやめてしまうかと思います。

ただ、何回か聴いていると、サビがキャッチーでコード進行がくせになります。

そしてギターソロもかなりすごい早弾きでまさに「メタル」です。

初めてこの曲を聞いてから少しずつ「ギミチョコもう一回聞いてみようかな…。」「結構いいかも。」「聞きたい!」と変わっていき、最後はもう「最高!」となります。

ここからベビメタへの道が始まりました。

メギツネ

ファーストアルバム『BABYMETAL』の2曲目に収録されています。

「和」のテイストが取り入れられ、シンセの音と三味線の音が目立ちます。

この曲はギミチョコの後にはまりました。

曲が全体的にキャッチーで覚えやすいですし、ボーカスのSU-METALの音域の広さがわかる曲です。

ライブ中に狐のお面を投げる演出もグッときます。

Road of Resistance

セカンドアルバム『METAL RESISTANCE』の1曲目に収録されています。

ライブの最後にする鉄板曲です。

大規模なサークルモッシュが起こるのもこの曲です。

KARATE

空手の要素が入っている曲です。

ギターリフがかっこよくて聴きやすく、乗りやすいと思います。

ライブでは曲の途中で煽りを入れるのですが、それがとてもかっこいいです。

THE ONE

壮大で感動する曲です。

ギターリフが流れてくるだけで感動。

ギターソロは早弾きではなくメロディアスで綺麗でなぜか私はクイーンのボヘミアンラプソディを感じました。

イギリスのウェンブリー・アリーナで披露したこの曲はもう観るだけで泣いてしまいます。

Catch Me If You Can

公式に動画がありませんでしたので動画はないです。

BABYMETALを聞き出してから序盤ではまった曲です。

バックバンド(通称神バンド)の凄さが分かる1曲になっています。

ライブで披露する際は、一旦フロント3人は捌けて、バックバンド4人(ギター2人、ベース、ドラム)それぞれのソロが始まります。

さすがは世界を魅了するBABYMETALのバンド、超絶技巧です。

そして、曲はクールで可愛いです。

From Dusk Till Dawn

公式に動画がありませんでしたので動画はないです。

この曲は日本版のアルバムでは入っておらず、海外版のアルバム(EU版、US版)に収録されています。

BABYMETALの曲の中では異質な一曲です。

SU-METALの高音域なウィスパーボイスから始まり、サビで一気にきます。

途中でブレークが入るのですが、その際に3人が一斉に指を前に出す姿がクールすぎます。

今私が一番好きな曲です。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください