【iOS11】iPhoneで緊急速報を解除する(音が鳴らない)方法

SPONSORED LINK

最近北朝鮮のミサイル関連で、緊急速報の「Jアラート(全国瞬時警報システム)」が注目されています。

ミサイルが発射されてから数分で鳴るこの緊急速報(ミサイルが落ちますと警告されても何もできないと思いますが、、。)は果たして国民のためになるのか、鳴らないのか…。

2017年8月29日の午前6時すぎに青森県三沢市では、防災無線でミサイル発射を知らせると同時に、携帯電話に入ったJアラートに気を取られトラック同士が出会い頭に衝突して、1人が病院に搬送されています。

確かに早朝運転中にいきなり大きな音で緊急速報が鳴れば気を取られますよね。

中には緊急速報なんて鳴らなくていい、と思われる方もいるのではないでしょうか。(学校でばれたくない学生さんとか…。)

ということで今回は、iPhoneで緊急速報を鳴らなくする方法を紹介します。

iPhoneの緊急速報を解除

iPhone緊急速報鳴らない方法はとても簡単です。

1.設定をタップ

 

2.通知をタップ

SPONSORED LINK

3.緊急速報の「白丸」をタップ

 

4.オフ(緑色→白色)になれば設定完了

以上で設定完了です。

少しわかりにくいですが、「緊急速報」は「通知」画面の一番下にあります。

これで一安心。

トイレでサボっている時も、授業中にいじっている時も、大事な会議を録音している時もこれで鳴ることはりません。

ただ、ミサイルが飛んできても緊急速は鳴らなくなりますので悪しからず。

「通知」の「緊急速報」をオンにすればまた鳴るようになるので、ここぞという時のみオフに設定をし普段はオンにというように「緊急速報」を使い分けていきましょう。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください