【iPhone】Safariでウェブサイト画面をPDFで保存する方法

SPONSORED LINK

こんにちは、鴨太(@kamologsuper)です。

日々様々なウェブサイトを見ていると、ブックマークするまでもないけどこの画面だけいつでも見れるようにしたい!

と、思うことがあります。

この画面をまるまるPDFファイルにすることができればいつでもすぐ見ることができるのに…。

ということで今回は、iOS11から新機能で追加されたウェブサイトの画面をPDF形式で保存する方法を紹介します。

ウェブサイトをPDFで保存する

まずは、保存したいウェブサイトの画面をSafariで開きます。

画面下部の「四角に上矢印のマーク」をタップします。

「PDFを作成」をタップします。

PDFファイルを保存する前に画面右上の「ペンマーク」をタップして編集することもできます。

テキストや図形を入れることができます。

編集が終わったら画面左上の「完了」をタップします。

「ファイルを保存」をタップします。

「このiPhone内」の「Pages」をタップし、画面右上の「追加」をタップします。

保存したPDFを見る

保存されたPDFファイルは、iOS11からiPhoneのホーム画面に新しくできた「ファイル」というアプリに保存されています。

「ファイル」をタップします。

画面右下の「ブラウズ」を選択し、ブラウズ画面で「このiPhone内」をタップします。

「Pages」をタップします。

先ほど保存されたPDFが表示されています。

ファイルをタップします。

保存されたPDFを見ることができます。

閉じる時は画面左上の「完了」タップします。

 

保存したPDFをメールで送る方法

保存されたPDFはメールに添付して送ることができます。

PDFを開いている状態で、画面左下の「四角に上矢印マーク」をタップします。

「メール」をタップします。

PDFファイルがメールに添付された状態で表示されます。

後は宛先を入力して送信します。

終わりに

今回はiPhoneでウェブサイトの画面をPDFとして保存する方法でした。

iOS11になってから便利な機能が増えましたね。

後はLINEで直接PDFを簡単に貼り付けて送れたらいいのですが…。

気長に待ちます。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.