手荷物を置く場所がない時におすすめ!バッグハンガーのクリッパが超便利!

SPONSORED LINK

こんにちは、カモタ(@kamologsuperです。

今回は便利グッズについての記事なのですが、何故このグッズを今まで知らなかったのか。そう思わせる素晴らしいグッズと出会ってしまいました。

今回の件で、自分って便利グッズの方面に全然アンテナを張ってないんだなと痛感させられましたね。

ということで、外出先のお店で手荷物を置く場所が用意されていない時に重宝する「バッグハンガー」を購入したので紹介します。


SPONSORED LINK

バッグハンガーとは

バッグハンガーとは、机のように多少高さのある平坦な場所であれば、何処にでも手荷物を吊り下げることができる超便利アイテムです。

様々な種類のバッグハンガーが販売されているのですが、私は今回こちらの「Clipa 2(クリッパ)」購入しました。

クリッパが届きました

Amazonで注文していたクリッパが届きました。相変わらず新しいものを買った時は触れることすら躊躇してしまいましたが、そんなことでは始まらないので開封しました。

ツヤ消しを買って大正解でした。とても美しくて綺麗で、機能美を凝縮したようなグッズです。

引っ掛ける場所に接する部分は両方とも傷がつかないよう樹脂でできています

樹脂部分にはうっすらロゴが見えます。結局このロゴは使う時に見えなくなるのですが、こういったこだわりがとてもいいですね。

実際にクリッパを使ってみました

どのようにして手荷物を吊り下げることができるのか?早速クリッパを使ってみました。

樹脂が滑り止めの役割も果たしているので、固定したところからずれる様子はないです。

また、リングの可動域が大きいので、よほど厚い場所でなければどこでも使うことができそうです。ちょっとした出っ張りがあれば、机でなくてもどこでも使えそうですね。

Amazonのレビューで見かけた使い方ですが、映画館で手荷物を膝におかずクリッパに引っ掛けたり、ハンガーを引っ掛ける場所がない時にクリッパを使ったりも出来ます。クリッパは、こういった日常のちょっとした不便を解決してくれるグッズです。

YouTubeではクリッパの色々な使い方が紹介されています。

クリッパは収納が楽ですぐ使える

クリッパはリング型なのでどこにでも引っ掛けることができます。つまり、いちいち鞄やリュックの中に直す必要がないのです。

このようにリュックの外側に引っ掛ければアクセサリーにもなりますし、手首が細い方は腕輪としてはめることもできます。初めて見た人には「何これ?」という目で見られますが、いざ外して使う時はちょっとした優越感があります。

また、鞄やリュックの中に入れてしまうと底の方に行って探すことが難しくなってしまうのですが、これなら使いたい時にすぐ外して使うことができます。

ただ、雨が降っている時や狭い場所を移動する時は傷ついてしまうこともあるので、使う場所と雨は注意しましょう。

何故クリッパにしたのか?

他にもバッグハンガーはいくつか販売されているのですが、クリッパを購入した理由は単純です。率直に言うと、リング型のスタイリッシュでシンプルなデザインに惹かれました。

そして、このデザインながら15kgの重量まで耐えらえるということも購入した理由です。

ちょっとした出っ張りがあればどこにでも引っ掛けることができるし、使い終わったら手首や手荷物に引っ掛けるだけで収納できることもポイントです。

クリッパの色はヘマタイト、ゴールド、シルバーの3種類があり、それぞれにツヤあり、ツヤなしがあります。私はツヤ消しが大好物なので、今回はシルバーのツヤ消しを選んでみました。

バッグハンガーのクリッパが超便利!まとめ

今回は、どこにでも手荷物を吊り下げることができるバッグハンガー「クリッパ」を紹介しました。

なぜ今まで知らなかったのか、本当に悔やまれます。

ちなみにクリッパのサイズですが、直径7cm、厚さ0.9cmとかなりコンパクトで邪魔にもならないので家族や友人、恋人へのプレゼントとしても最高なグッズだと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回私が購入したのはこちらです。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK