大和ミュージアム周辺のランチなら「呉ハイカラ食堂」がオススメ!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

 潜水艦カレーや大和のオムライスがおすすめの「呉ハイカラ食堂」

連休に入る前に、一足先に旅行へ行ってきました。

昔、「男たちの大和」という映画を見てから戦艦大和に憧れがあったこともあり、広島は呉の大和ミュージアムに行ってきました。

大和ミュージアムに入ろうとしたところ、入口の手前で係員の方から艦船めぐりの案内があったので、ついでにオススメの食事処を聞いたところ、「呉ハイカラ食堂」というお店を教えてもらいました。

ハイカラ食堂には、海軍カレーという実際に海上自衛隊の方が食べているカレーがあるとのこと。

海軍カレー食べたさに、呉ハイカラ食堂へ行くことに決めました。

いざ、「呉ハイカラ食堂」へ

大和ミュージアムの駐車場に車を駐車して歩き出すと、ゆめタウン呉が目に付きます。

その隣にある建物「折本マリンビル2号館」の2階に呉ハイカラ食堂はあります。

向かいに渡る歩道橋が見当たらなかったので、歩道橋を渡って行きました。

折本マリンビル2号館の2階へエスカレーターで上がると、戦艦大和の模型や、機銃が展示してあります。

写真で見るより、やはり生で見る方が迫力あります。

展示コーナーの奥へ進むと、お店があります。

おしゃれな暖簾。

店内に入ると、潜水艦の内装をイメージした装飾があちらこちらにされています。

店員さんも自衛官のような服装で接客をしています。

潜水艦内部にありそうなバルブや配管。

バルブや配管、計器など。

潜水艦カレーと戦艦大和のオムライス

呉ハイカラ食堂にはいろいろなメニューがありましたが、今回は店員さん一押しの「戦艦大和のオムライス」と「潜水艦カレー」を頼みました。

潜水艦カレー

海上自衛隊の潜水艦カレーです。

値段は900円で、サラダがついてきます。

デフォで辛口ですが、甘口に変更もできるようです。

錨の形をしたニンジンがキュート。

最初は甘く感じますが、食べていくうちにどんどんと辛くなってきます。

結構スパイシーですが、はまります。

お値段お高めですが、家の近くにあったらリピート確定のカレーです。

戦艦大和のオムライス

戦艦大和のオムライスです。

値段は1,000円で、こちらもサラダがついてきました。

実際に大和で食べられていたかは不明です。

卵にバターの香りがしっかりついていて、濃厚なソースとよく合います。

そして、結構ボリュームがあります。

味もボリュームも大満足なオムライスでした。

SPONSORED LINK

呉ハイカラ食堂のメニュー

潜水艦カレーや戦艦大和のオムライス以外にも美味しそうなメニューがたくさんありました。

全部食べたかったですが、さすがに全部は無理なので、また広島に来た際はここで食べてみようと思います。

お店の入り口にあった看板でオススメされていたメニューを紹介します。

  • 戦艦霧島の鯨カツ(1200円)
  • 明治海軍式チキンライス(1200円)
  • 地元で大人気!呉冷麺(700円)
  • オレンジジュース付ランチプレートお子様ランチ(600円)

他にもいろいろメニューはありましたが、メモをし忘れてしましました…。

他のメニューはお店でお確かめください。

終わりに

海軍カレーがあるということは少しだけ知っていましたが、食べたことがなかったので大満足でした。

このお店で提供されている潜水艦カレーは、潜水艦そうりゅうのカレー提供店として認定されているので、その情報も踏まえて食べるとなおさら美味しいですね。

ちなみに、呉ハイカラ食堂以外にも海軍グルメが食べれる食事処は大和ミュージアム周辺にいくつかあるみたいです。

今回は、呉ハイカラ食堂についての情報がネット上にあまりなかったので記事にしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK