PUBG MOBILE・荒野行動をプレイ中に画面が暗くなる時の対策

SPONSORED LINK

※本記事はiPhoneについて記載していますが、スマホについて当てはまる対策も記載しています。


SPONSORED LINK

そもそも何故PUBG MOBILE・荒野行動をプレイ中に画面が暗くなるのか?

そもそも何故画面が暗くなるのでしょうか?

Appleの公式サイトでは以下のように記載されています。

デバイスが熱くなりすぎた場合

デバイス内部の温度が正常な動作温度範囲を超えると、デバイスは内部コンポーネントを保護するために自動的に温度を調整しようとします。その場合、次のような現象が起こることがあります。

・充電 (ワイヤレス充電も含む) が遅くなる、停止する。
ディスプレイが暗くなる、またはディスプレイに何も表示されなくなる。
・携帯電話無線が低電力モードになる。この間、電波が弱くなることがあります。
・カメラのフラッシュが一時的に無効になる。
・グラフィックを多用する App や機能、拡張現実対応の App や機能でパフォーマンスが低下する。

さらに、ナビゲーションの使用中に、「温度:iPhone を冷やす必要があります」という警告が表示され、ディスプレイがオフになる場合があります。音声による経路案内は引き続き機能します。曲がり角に近付くとターンの合図としてディスプレイが発光します。

PUBG MOBILE・荒野行動などの高画質なグラフィックスを多用したアプリを使用することにより、iPhoneは熱を帯びます。

そして、正常な動作温度を超えた時は、温度を調整するために自動的にディスプレイが暗くなるようにiPhoneの仕様として設定されているようです。

正常な動作温度に戻ることにより、ディスプレイの暗さは改善されます。

それでは、スマホが熱を帯びた時はどのような対策をとればいいのでしょうか?

いくつかの対策に分けて書いてみましたので、ぜひご覧ください。

スマホカバーを外す

まず、スマホカバーをつけながらゲームをプレイしている場合は、すぐにスマホカバーを外しましょう。

スマホカバーをつけた状態で高画質のゲームをすると、熱がこもりやすくなります。

PUBG MOBILE・荒野行動をプレイする際は、スマホカバーを外すことをお勧めします。

扇風機に当てる

スマホカバーを外した後は、扇風機に当てましょう。

後述しますが、急激にiPhoneを冷やすことは危険です。

扇風機、もしくはドライヤーの冷風でゆっくりとiPhoneを冷やしましょう。

iPhoneが熱くならないように、扇風機に当てながらゲームをプレイすることも一つの手です。

気温が低い場所へ移動する

暑い場所や直射日光下にいる場合は、気温が低い場所に移動しましょう。

極端な高温下でiPhoneを使用することで、バッテリーの持ちが悪くなるとAppleの公式サイトでも警告されています。

ちなみに私が自宅でゲームをプレイする場合、エアコンを25度に設定し、扇風機を当てながらゲームをプレイしています。

SPONSORED LINK

保冷剤をあてるのは危険?

iPhoneが熱を帯びている状態で急激にiPhoneを冷やすと、iPhone内部に結露が発生する可能性があります。

簡単に説明すると、iPhone内部の空気に含まれる水分が急激に冷やされることにより水分に戻ってしまう可能性があるのです。

iPhone内部で結露が発生することにより、故障の原因となる可能性があります。

そのため、急激に冷やす行為はお勧めしません。

冷蔵庫や冷凍庫に入れる行為についても同様の理由からとても危険です。

スマホ用冷却ファンを利用する

昨今、スマホの冷却方法について悩む方が増えたためか、スマホ用の冷却ファンが発売されています。

このスマホ用冷却ファンがあれば、スマホ自体も持ちやすくなりますし、冷却もできるのでかなり便利ですね。

また、スマホを冷やす機能だけでなく、モバイルバッテリーとしても使用することが可能です。

これが一台あれば、外出先でスマホを冷やしつつ、iPhoneを充電することも可能です。

値段もあまり高くないので、これを機会に購入してみるのも一つの手ですね。

最後に

今回はPUBG MOBILE・荒野行動をプレイ中に画面が暗くなる時の対策についてまとめてみました。

記事のタイトルはPUBG MOBILEと荒野行動に限定していますが、他のアプリを使用中に画面が暗くなった時の対策としても使えます。

年々デバイスの性能は上がる一方ですが、デバイスの性能が上がるにつれ高画質でかなり負荷が大きいアプリも増えています。

楽しくプレイするためにも、熱対策はしておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK